忍者ブログ
あの日見上げた空には、星も月もなかった────
中の人

Author:水無月十夜
Sicx Livesに
 表:鬼狂童子(2763)
 裏:ナナシ(2760)
で参加中

いわゆる遺跡外オンラインにめっぽう弱い駄無ーしゃる∈(・ω・)∋
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Information
■表:鬼狂童子(2763)結果ファイル
 今回
 前回

■裏:ナナシ(2760)結果ファイル
 今回
 前回

【尋ね人】
 表/セルフォリーフで合成
 の出来る人。
 素材がある場合に狂おしく募集します。
 対価は要相談。


 【生産技能 請け負い】

 ●第1~5回更新
 希望者は伝言でご相談下さい。
  →表/セルフォリーフ:防具作成
  →裏/アンジニティ:魔石作成
  →適宜承っております。
ブログ内検索
訪問したニンジャの人数
Link
本家

GM氏ブログ
 :緊急のお知らせはここで

■キツネ(170)
 →キャラクターシート
 →北風と太陽(旧ブログ)

■カレン(158)
 →遺跡の島の冒険日記・2

■ムルシド(428)

■黒風(1387)
 →今日もいい日



【検索】
偽島雑めも
 :検索が超便利

【情報】
Sanctuary

偽島Wiki

俺の斧
 :便利ツールなど

エンジェライトの情報特急便
 :リスト祭

遺跡街
 :技検索が便利

Orange Garden
 :画像・メッセージ関係のリスト

【取引】
地底湖一番街


【アンテナ】
偽島観測所
 :アンテナで更新チェック


【過去結果】
False Archive Library
最新コメント
[02/05 オトナの即愛倶楽部]
[04/12 キツネPL@水無月]
[03/29 マナ(1516)PL]
[10/31 キツネPL@水無月]
[10/31 キツネPL@水無月]
最新トラックバック
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

偽島ifの日記すらまともに書けていないのにー
別バージョンを妄想して悦に浸る。
そんなGW。


====================


その日、首都圏は樹海に沈んだ───

何の前触れもなく、突如大地を割って現れた巨大な植物群は、首都圏を覆いつくし
内と外を完全に遮断した

深き森、崩壊したビル群
そして得体の知れぬ生物たち
誰もが皆、首都圏の人間は全滅したと、そう思っていた───


それから1年
『あなた』の元に、樹海の中から『手紙』が届いた
差出人は───


戒厳令下で樹海を封鎖する自衛隊

世界各国より派遣されたエージェント達

真実を知ろうとするもの
帰らぬ人を探しに行こうとするもの
樹海に眠る巨万の富を手に入れんとするもの


それぞれの想いが交錯する戦いが、今始まる───


 ───昭和84年 後世にまで『血まみれの夏』と伝えられた、あの熱い100日間が──



【昭和84年 7月6日(月) 23:45】 ───葛葉小太郎 15歳 男 生徒
Arcana:魔術師 Stage:東京都町田市 成瀬

昨年の7月7日…、俺は決してその日を忘れないだろう。
東京───今となってはその名で呼ばれることもないが──をはじめとする首都圏が、たった一夜にして樹海に沈んだその日を。
樹海の発生は、俺からたった一人の家族を奪った。

かくして音信が途絶えてから1年にわたり、国連軍による第十七次救出部隊まで総勢725名が樹海に踏み込むも、誰一人として帰らなかった。
今となっては、立ち入ることは死を意味し、終には死の森と呼ばれる様になったその樹海に、今俺は踏み入る。

ある日届いた『手紙』───差出人こそ姉さんだったが、内容は破天荒極まりないものだった───に記された日時、場所。


 運命の日より1年後、満月が中天にかかる頃、成瀬の魔法陣へおいで下さい
 あなたの『さがしもの』のお手伝いをしましょう


それが『今』で『ここ』だ。
樹海の大きさに合わせ、国道16号線に沿うようにしてぐるりと取り囲んだのが自衛隊の封鎖線。
それをかいくぐった先、樹海の端に位置する小さな町に、同様の手紙を受け取った『俺たち』は集まった。

東京に出かけた妻子が樹海に飲まれたという、異国の宗教の信徒『ムルシド』。
全寮制の学校に通っていた事で難を逃れたが、やはり家族が樹海に飲まれたという『花蓮』。
飄々として素性も目的も語らず、わずかに一つ、呼び名だけを名乗った謎の男『黒風』。

俺たち4人は交わす言葉もなく、ただただ手紙に記された約束の時を待つばかり───


───姉さん、必ず助けてみせる。





【昭和84年 7月7日(火) 00:12】 ───×××× 24歳 男 陸上自衛隊 東部方面通信群 第0316基地通信中隊 横浜派遣隊 2等陸士
Arcana:塔 Stage:東京都町田市 成瀬


───魔法陣の発動を確認。
目標はいずれも『腐海』へ進入した。繰り返す───




====================
【閑話休題】

すっごいgdgd。
酔っぱらって書いていたから尚更だな。

むしろデビルサバイバーと、花と奥たんのパクリじゃねえか!



 

PR
轟ッ!

天が裂けたのか、大地が割れたのか。
鼓膜を破るような轟音と、天地の感覚の喪失と共に、その惨劇は幕を開ける



昭和73年、僕がまだ10歳の時にその事故は起きた


 南極観測船るるいえ号 南極観測基地へ慰問に向かう隊員家族を乗せたまま転覆───
 生存者は1名
 
 事故発生から救出まで142時間が経過していてもなお、生存者は心身ともに異常なし
 まさに奇跡───

 衛星からの映像には、るるいえ号にまとわりつく謎の影が───
 当局は巨大生物の存在を否定───



そのニュースは、酷く退屈なお茶の間にセンセーショナルなものとして連日の様に報道された。

そのたった一人の生存者こそが僕、葛葉 小太郎。
日本における高度経済成長の終焉、バブル経済の崩壊を迎え、世界は南極で発掘された未知のエネルギー結晶体「トラペゾヘドロン」に注目。
世界各国が我先にと調査隊を南極に派遣する事に躍起になった。

南極基地にて1年と数ヶ月にわたる任期での発掘作業に従事する観測観測隊員の慰問の為、世界的な慈善団体「九姉妹」から日本政府へ無償で提供された「るるいえ号」。
そして、観測隊員家族が慰問のために南極を訪問する。

るるいえ号がオーストラリアを出航して、5000kmを航海した頃。
何事もなく過ぎ去ろうとしていたその晩に、その事故は起きた───




それから7年。
星辰の導きによって、僕はこの町に「戻って」来た。

僕から全てを奪った「C」、悪魔の計画を画策した「九姉妹」。
奴らへの復讐を果たす為の戦いは、まだ始まったばかり───


ピーチさんから、正式にイベント発表ktkr

ミニイベント 『偽島if~現代編~』


超期待。
この方向ですと、小生的にはMADARA~転生編~ですねー。
天使編の枯れてしまった雰囲気とかも好きでした、なんかよくわからない事になっているけれどあの世界観を作り上げた大塚英志は、個人的にはある意味で神として崇めています。

ピーチさんとは色んなチャンネルが合うよ!
素敵!


現代と言ったら能力者バトル…ってのもあれですので、クトゥルフものとか良いなーなんて。


九頭竜神社の一人娘にして刀巫女である、草薙 花蓮。
剣道部主将で男子には怖がられているけれど、実はインターネットのオカルト系BBSにはまっている意外な一面を持つ、17歳☆

ある日、彼女の前に現れた謎の転校生…葛葉 狐太郎は、実はオカルト系BBS管理人のル「キツネ」その人だった。
キツネにいざなわれた花蓮は、いつしか知られざる「闇の歴史」の流れに呑み込まれていく───

敵か味方か、謎の魔導士ムルシド
花蓮の父の旧友で、私立探偵の通称「黒風」

花蓮と魂を共有する謎の人格「カレン」───
キツネが復讐の為に付け狙う秘密結社「九姉妹」とは───

舞台は日本から、中国、エジプト、そして南極へ───
そしてついに、姿を現す「C」───



そんな妄想です(´・ω・`)


====================
■妄想ついでに
キャラクターが淡々とカレーのレシピを紹介し、そのカレーをひたすら食べるだけの文章イベント「C(カレー)の衝動」。
おもに、リアル世界の小生が嬉しいだけ。
美味いカレーのレシピに餓えているんだよ…。

コードギアスにそんな単語有ったよなーとか思いつつ、イベントタイトルを妄想していたら「Cの世界」だった。
全然違う。




コスプレイベント、偽島転生の告知ですッ!

(最終更新2008.12.08 04:00)

→緊急措置! ★New★
先日の第63回更新の更新時期延期に伴って、イベント日程を「更新回」ベースではなくて「更新日」ベースで調整した所、補足して頂いたサイト様への伝達が出来ていなかったり、初期に参加表明を頂いた方に影響が少なからず出てしまっていた様なので…

イベント自体の枠として開始のタイミングは変更しませんが、イベント終了を1回先延ばしにします。
・参加タイミングは65回更新時に限らず、66回更新時からでも可とします。
・絵の撤去は66回更新時に限らず、67回更新時でも可とします。

すなわち、「絵を展示できる期間が1更新伸びた!」「ぶっちゃけ遅刻参加でも無問題」です。
もちろん当初の予定通りに66回更新時に絵の撤去でも問題ありません。

…第65回更新に間に合う様に絵を描いて頂いていた人達には申し訳ありません…


→ロゴ配布開始
→参加表明+期待リストの更新
→開催日程を本家更新間隔に合わせて修正
→応援して頂けているコミュ追加

イベント終了までは、当記事を一番上に上げておきます。




■イベント名称
・「偽島転生」
 (「にせじま・てんせい」…愛称は「にせてん」とかそんな方向で)


■イベント内容
・女神転生及びその派生作品・シリーズに登場するキャラクターやアクマになりきるコスプレイベント。
 →女神転生(Wikipedia)


■開催期間
・第65回更新(12/8予定)時 → 第66回更新(12/15予定)には絵撤去
・第65回更新(12/8予定)時 → 第66回(12/15予定)もしくは67回更新(12/22予定)には絵撤去


服部 周さん(634)主催のコミュにて応援して頂いております!
 四天王の館のテング怖い

と言う事でにせてん2週目ですッ
不甲斐ない主催者は、今週が仕事で修羅場の頂点に達するので、更新回数ベースではなくて更新日ベースでイベント企画を練っていたのでした。
だがしかし、神はそれを許さなかった!

行くぜ今週の全コメ!


チキレに負けて更新待ちの間ですが…
だいたい終わったかしら?
Copyright ©  -- 星月夜 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]